トップページ > ブログ

ブログ」カテゴリーアーカイブ

摘果一巡目

津軽でも汗ばむような暑い日が増えてきました。
鳩(食害)に苦しみながらも毛豆の播種を終えまして、今時期はひたすらに摘果作業(実すぐり)。
りんごは優秀な花(中心花)のまわりに露払い的な花(側花)が4~5個咲き、うまく結実するとそれらが皆小さな実(幼果)となります。摘果はその中から形の良い実をひとつ残して他を全て摘み取る作業。この作業を早く正確に進める事が、樹の負担を減らし品質の良いりんご収穫につながっていきます。

樹全体から8~9割の実を落としていくこの摘果作業もようやく先が見えてきました。
順調に進めばあと3~4日というところでしょうか。勿論それで終わりではなく、2度3度と秋まで見直しの摘果は続くのですが、ひと回りできればとりあえずはホッと一息つけるのです。

ひと息つけてます

気がつけばもう6月。
春の農繁期でバタバタしていましたがようやく息が入ったところです。
育苗からの田仕事も田植えが終わってひと段落。
面積を増やした毛豆(枝豆)の播種は残ってますが、それが終われば後はひたすら畑で実すぐり(摘果)です。

3月も半ば

すっかりご無沙汰しております。ひさしぶりの投稿となってしまいました。
今年は記憶に無いほど雪が少ない年。もはや春の気配が漂っていましたが、昨日はそこそこまとまった雪が降りました。
やはり雪国…4月までは油断できません。
危うくタイヤ履き替えるところでした。

最近はコロナウィルスの話題でテレビもネットも持ち切りですが、自分は十数年ぶりに発症した頸椎ヘルニアで2月いっぱい苦しみました。仕事も遊びも体が資本…思い知らされました。

あけましておめでとうございます

年が明けて今日はもう6日です。
遅くなってしまいましたがあけましておめでとうございます。

冬です

あっという間に12月。初雪からだいぶ経ちましたが昨夜からの雪で今年最初の雪掻きをさせていただきました。
昨夜からそこそこに降り続いていた雪が数センチ。田圃で白鳥の群れが休憩してたり、天気予報には雪だるまのマークが数日間続いていたり。
今年も本気の冬(雪)がやってきます。