トップページ > ブログ

ブログ」カテゴリーアーカイブ

さっぱりしました

破格の10連休GW(?)と桜ミクで騒がれた観桜会も終わり、津軽は普段ののんびりした雰囲気を取り戻しています。
桜が散るとりんごの花が咲き、田圃仕事でバタバタし始めるのもこのタイミング。農繁期は段取り力大事。
育苗管理(苗を作る)、施肥・田おこし(田圃を耕す)、あらくり(水を入れてざっくりと)、代掻き(泥をきれいにならす)…と来てようやく田植え開始(ここまで田圃仕事)。定期防除散布(春先重要)、交配作業(今一つな感じ)、花摘み、草刈り(足元さっぱり)…りんごはこんな感じ。黒星病なる怖い病気で一度ボロボロになる位痛い思いをさせてもらいました。春の防除タイミングはやっぱり気になりますし気にします。

一昨日、ようやく田植えを終えることが出来まして、春のひと山越えれたなと今は一息ついているところ。うちのお爺さん田植え機でも二日で植えきれるくらいではありますが、田植え絡みの仕事が片付くと本当にさっぱりするんです。
霜がクルかもな話があったり、そもそもよそ様はどこも植えてなかったり(ツッコまれたり)と微妙な感じはありました…が、日中は暖かい日が続いてますし植わってしまえばたぶん何とかなります。水稲って強いので。
作業機械や育苗設備もろもろの後片付けも終えれましたし、これで今後の田圃仕事は稲刈りまでのランニング。りんご仕事に戻ります。

山手の園地。

去年は酷かった苗ですが、今年はまずまず良く出来ました。
残った数枚は土に還れと花壇に投入。ガサエビ(シャコ)肴にお疲れ様。
男子には頭が付いてくるそうです。微妙です。

弘前さくらまつり(観桜会)はじまりました

4月も半ばを過ぎて、地元民は日本一と断言している弘前城の桜も咲き始めました。弘前さくらまつり(観桜会)の季節です。

市内は県内外の人でごったがえす時期。
ましてや今年のGWは10連休(らしい)。
見頃は今週末~となってますが、公園にはソメイヨシノ以外の桜もたくさんあります。しだれ桜も良いものですよ。

桜が終わるとりんごの花も咲きますし、田植えの準備ももろもろ。連休期間は仕事中心になりますが、地元大鰐の桜(少し遅い)でBBQやろうと思っています。すいません…花より団子な人です。

寒いです

今年もとうとう4月に入ってしまいました。
りんごの樹も動き出してますし、もうすぐ育苗も始まります…が、雪がうっすら積もるような寒い日がここ数日続いております。ちなにみ今日1日の予想最低気温は-9度でした。酷い。少し暖かくなったら片そうと思っていた薪割りですが、土日の2日で何とかやっつけました。ビニールハウスの前にどかっと積まれてるので育苗までに片さないとさっぱりしません…と言うか邪魔で作業が出来ません。
油圧で動く薪割り機で丁度良い大きさ(ストーブに入る大きさ)にコツコツ割っていく地味でそれなりに危険も伴う作業。気を付けているつもりでしたが怪我で病院へ走ることになったり、機械のトラブルもあったりとなかなかに難儀しました。寒い中屋外での仕事を強行したのが悪い方向に振れたのだと思います…プロスポーツ選手が暖かい南国でキャンプするのには理由がありますね。
やっぱり無理はダメ…反省です。話は思いっきり変わるのですが、りんごの先輩達と「ささき会(仮)」なる懇親会?親睦会?的なものを地元大鰐町で催しました(されました)。
自分を出汁にした農繁期前の単なる飲み会なんですが、しょうもない話5割、温い仕事話3割、ちょっとだけ熱い話1割、難しくてよくわからない話1割くらいの楽しいお酒でした。久々に辛い二日酔いを味わうことにはなりましたがたまには良いものですね。
大先輩方、有難うございましたでございます。

雪どけ

2019年最初の更新が3月という残念さ。
ご無沙汰しております。ささき林檎園のささきです。

山手の雪解けも進み日当たりの悪い場所以外はだいぶ土が見えてきました。昨年と比べてもかなり早く感じるのですが桜の開花予想は平年並み(弘前公園の桜開花予想)との事です。

剪定作業もほぼほぼ終わりが見えまして、週末は大枝や欠けた樹相手のチェーンソー仕事。散布の邪魔になりそうな枝や毎年被害の多い場所の樹は大胆に伐採。バッサリ。

八戸遠征

八戸市の生鮮スーパー「やまはる」さまにて、毎年恒例のりんごの試食・即売会をやらせていただきました。
贈答用りんごは素晴らしい品物を扱っているお店なので、自分は手軽につまんでいただけるツル割れ等の家庭用りんごでお願いしています。やはり選果のプロが選び、目利きのプロが仕入れしたりんごのレベルは本当に素晴らしいもので、自分がそのレベル(選果)を担保することはとても出来ません。なので安価でも津軽のりんごは美味しいなと思っていただけるよう試食は頑張ったつもりです。

今年は久しぶりにT内氏との二人体制。共に不惑を超えたおじさんで華の無い売り子でしたが、優しいお客様が多かったこともありたくさん食べてもらう事が出来ました。感謝感謝。
また、やまはるさまのご好意で美味しいお酒と肴を愉しませていただき、ちょっとした旅行気分まで味わうことができました。
食べ物(やはり鯖)も美味しく雪が少ない八戸は本当に良い街だと思います!!

自分よりも一生懸命なT内氏。八戸と言えば鯖…お酒も肴も全部美味しかった。