トップページ > ブログ

ブログ」カテゴリーアーカイブ

福丸収穫終了

皆様、お久しぶりです。
何か書かなくちゃとは常に思ってはいましたが、見て見ぬふりを決め込んでおりました。ここ10日ほどはひたすら早生毛豆福丸(青森の枝豆)の収穫と、それに伴うモロモロの作業に忙殺されており、頭と身体がだいぶテンパッテいる状態でした(今もですけど)。
収穫⇒茹であげる⇒冷凍保存・調理・サンプル配布⇒収穫。
このサイクルを殺人的なペースで繰り返しつつ、協力していただく飲食店や加工業者さんとの調整やイベント準備を平行して行うという、自分のキャパを頭3つは超えてた数日間。次の山(晩成の毛豆)ももうすぐやってきますが…。ちなみに福丸の倍量作付けされてます。絶賛ヘルプ募集中。

福丸です。朝4時起きで茹でてました。
僕は何をしているんだろう?ひたすら自分に問いかけてました。こんなことをしていられるのも、園主(親父)の理解があってこそな訳でして、毛豆でも何とか良い成果を出したいなと強く思っております。

今日はりんごの葉とり作業(着色管理)に没頭します。集中します。

ランキングアップにご協力おねがいします

人気ブログランキングへ

長雨

ここ数日はずっと雨が降り続いている。
土砂降りというわけでは無いけどだらだらと降り続いている。さっき見たニュースでは、先日の豪雨で水浸しになったりんご園と、お母さんの被害を嘆く様子が流されていた。うち(山手)では起こりえない被害。それがここから車で小1時間程の園地(川沿い)では十分あり得る事らしい。自分だったら途方にくれてます。頑張ってくださいとしか言えません。

今日も雨の中での作業。
そろそろ止んで欲しいのに、今(これ書いてる最中)また雨の音が激しくなってきました。そろそろ勘弁してください。そしてこんなニュースも
ふじ、平年より大きく/りんご研肥大調査
そうですか...大きいですか。
ええ、うちのは小さいです(キッパリ)。

ランキングアップにご協力おねがいします

人気ブログランキングへ

台風崩れ

早いもので明日からはもう9月。
りんご農家も本格的にバタバタしだす時期を迎えます。
今津軽では、つがる(早生の代表品種)の着色管理や早いところでは収穫作業がおこなわれております。当園にはそれら早生品種が無い為、8月はちょっとだけのんびりできるのですが、毛豆(枝豆)が採れはじめたり、ネクタイ仕事も立て込んだりと、さすがに忙しくなってまいりました。

直撃気配だった台風がいつのまにか失速してたようで、今日は台風崩れの大雨(大荒れ)。新調した雨合羽を試すべく畑で作業をしてましたが、あまりの雨に逃げ帰りました。合羽が良いとか悪いとか...そんな次元の雨じゃないです。

午後は家で本読んだりしてましたが、さっき側溝をみたらこんなことになってます。どうやら明日も大雨とのことなので、来週の毛豆収穫に備えてゆっくり身体を休めるつもりです。温泉にでもゆっくり浸かって。

雨が降る前の園地の様子。9月に入ると、
早生毛豆(福丸)収穫⇒中生種着色管理⇒稲刈り⇒毛豆(在来種)収穫⇒中生種収穫⇒晩成種.........なんだかんだで正月迄。
農作業は待った無し。気張っていきます。

ランキングアップにご協力おねがいします

人気ブログランキングへ

涼しくなってきました

朝晩はだいぶ涼しく(寒く)なってきました。嬉しい。
先日の釣行時にカメラを川に落っことしまして...急いで乾かすもマトモに動かず完全に諦めていました。それが5日間放置してたら見事に復活してまして、嬉しくてシャッターきりまくりです。なので今回は(も)手抜き記事(写真だけ)。

自家消費用の梨と桃。仕事の合間につまんでます。散布を終えたスプレーヤ。散布後の自分。Tシャツは汗でムラなくビショビショ。稲もだいぶ屈んだ。最後は王林(上)と昂林(下)。
ランキングアップにご協力おねがいします

人気ブログランキングへ

祝 甲子園16強

表題通り津軽は高校野球で熱い日が続いてました。
そして身体に堪える暑い日もず~っと続いています。
前はねぷた祭りが終わるとだんだん涼しくなってたような気がします。お盆を過ぎると海はちょっとなぁってイメージでした(クラゲいるし)。ところがここ数年は9月に入ってもこんな感じで、むしろそれが当たり前になってきてます。りんご的には夜だけでも気温が下がって欲しいところですね。自分としてはもう勘弁していただきたいところ。

朝夕の涼しい時間を選んでの園地パトロール。写真のような妙に赤い奴(熟度が進んでる果実)は十中八九中が傷んでます。こういった果実や摘果漏れの変形果などを長い鋏でちょこちょこ落とし、果実の重さでしんどそうな枝には支柱を入れて歩きます。この暑さなので無理せず休み休み。

今日は地元の聖愛高校が甲子園ベスト8をかけて戦いました。
残念ながら敗れてしまいましたが、3回戦まで進んだのは快挙だと思いますよ。津軽がこれだけ高校野球で盛り上がったのは久しぶりだと思います。予選決勝の弘前同士の一戦(弘前高校戦)から、何とも言えない雰囲気が続いてました。

自分は弘前工業高校出身でして、89年夏の甲子園大会に出場してます(自分はもちろん応援です)。
そのときも3回戦まで勝ち進み、仙台育英高校に惜しくも敗れました。
自分は2回戦(シードだったので初戦)の応援で甲子園入り。前の試合を勝手に外野席で観戦し、集合時間をすっぽかしたためメチャメチャ怒られ、罰として応援用のチューリップハットは貰えませんでした。炎天下の中、カチ割り浴びながらフラッフラで応援。沖縄代表(奇遇だ)になんとか勝つことができ、帰りの電車で大騒ぎした記憶があります。懐かしい...いい思い出。

こういう記憶って20年以上経っても忘れずに覚えてるもんです。
自分がそうなので自信を持って言い切ります。なので今回の聖愛高校の快挙は、在校生、また卒業生にとって本当に幸せな出来事だったと思います。
青森県のスポーツはなんだかんだ言ってもやはり私学が強いと思うのですが、2年・1年の多い聖愛は来年も多いに期待できるはず。また頑張って欲しいですよね。最後に弘前工業高等学校にも頑張れとエールを送っておきます。

ランキングアップにご協力おねがいします

人気ブログランキングへ